群馬県の交通事故発生率ランキング!

2019年04月1日

皆さんお元気ですか?

 

今回のブログでは、群馬県の交通事故発生率ランキングをお伝えしたいと思います。

前回、事故を起こしやすい車の色をご紹介いたしました。

結果、1位は青い車でした。

 

さて群馬県の中で事故が発生しやすい地域は果たしてどこでしょうか?

当然、人口の多い地域が事故件数が多いですよね。

群馬県のイラスト

 

【☆群馬県の交通事故発生率ランキング☆】

1位 前橋市(発生率1.222%)

前橋市は、人口34万人、面積312平方メートルの「水と緑と詩のまち 生命都市いきいき前橋」をキャッチフレーズとする地域だそうです。

2位 太田市(発生率1.116%)

太田市は、人口21万人、面積176平方メートルの「人と自然にやさしい 笑顔で暮らせる太田」をキャッチフレーズとする地域だそうです。

3位 高崎市(発生率1.104%)

高崎市は、人口37万人、面積459平方メートルの「交流と創造~輝く高崎」をキャッチフレーズとする地域だそうです。

 

それ以下、

4位 伊勢崎市 

5位 みどり市

6位 吉岡町

7位 玉村町

8位 渋川市

9位 東吾妻町

10位 藤岡市

となっているようです。

 

前橋市が1位で、私が住む高崎市は3位でした。

やはり人口が多いことや交通量、ショッピングモールなどの大型施設の集中、主要道路がたくさんある、人種、地域性など様々な要因が挙げられます。

 

では、群馬県は全国で何位なのか気になりますよね?

 

【☆都道府県の事故発生率ランキング☆】

1位 香川県(1.177%)

2位 佐賀県(1.006%)

3位 宮崎県(0.969%)

4位 静岡県(0.953%)

5位 群馬県(0.953%)

 

群馬県は5位という結果でした。

 

群馬県は、車社会ですので、一家に一台ではなく、1人に1台車を所有している地域です。

また、群馬県の人は運転が荒いらしいです汗

気つけましょう(笑)

 

自動運転支援により自動ブレーキが普及されるようになってから、事故は減ってきてはいるものの、高齢者事故は比率として圧倒的に多く、まだまだ事故による負傷者は減ったとは言えません。

 

むち打ちなどの怪我をしてしまい困っている方が私たちの接骨院に多数お越しになります。

高崎市交通事故むち打ち治療.comのスタッフ写真

 

事故の被害に遭われた方は、自賠責保険を使って「窓口負担0円!」で治療を受けることができます。

自賠責保険から治療費のほかに、交通費・休業補償・慰謝料などの補償も受けられます。

 

むち打ちになってしまった際は、症状が出ていなくても必ず病院へ受診し、診断書をもらっておきましょう。

後から状態が悪化して、1週間以上経ってしまっていると、事故との因果関係が取れづらくなり自賠責保険が使えなくなる可能性があります。

そうすると、治療費も実費になり慰謝料などの補償も受けられなくなってしまいます。

そのようなことにならないために、必ず病院へ行きましょう!

 

 

当院では、事故専門ダイヤルを設置して24時間365日電話対応できるように対策をしています。

 

ライン@でのご相談・予約でも大丈夫です(^^)

 

専門知識と技術を持ったスタッフが、的確・丁寧に対応いたしますので安心してご相談ください。

高崎市交通事故むち打ち治療.comのスタッフ写真

 

それでは皆様、事故に気をつけてください!

 

※交通事故のご相談・ご予約はこちら!