接骨院と整形外科の上手な通い方

交通事故に遭ってむち打ちになったイラスト

  • 整形外科に通っているのに回復しない
  • 保険会社に接骨院はダメと言われた
  • 病院・整形外科から転院したい
  • 検査をして異常がないのに良くならない
  • まだ痛いのに整形外科の先生にもう来なくてよいと言われてしまった

検査は病院で。リハビリは当院にお任せください!

接骨院と整形外科の違いは?

整形外科の得意な領域

交通事故の施術で病院や整形外科が得意な領域のイラスト

交通事故に遭った際には、診断書が必要になります。

交通事故の施術を行っていくために、最初の診断がとても大切になります。

肩をケガしているのに診断名が頚椎捻挫のみだと後でトラブルになる可能性があります。

診断がいい加減にならないように、しっかり精密検査を行い、診断書にケガをした箇所を記載してもらいましょう。

信頼のおける整形外科をご紹介いたします。

接骨院が得意な領域

接骨院の交通事故施術のイラスト

接骨院・整骨院では、病院や整形外科では行わない充実した手技による施術を受けることができます。

高崎市交通事故むち打ち治療.comでは、ハイボルテージや高周波でいたみを緩和し、全身矯正×AKA整体×トリガーポイントで身体の根本調整を行っております。

交通事故に遭われた方が、早期回復し社会復帰できるように、的確な施術とアドバイスをいたします。

また後遺症を残さないために、病院・整形外科との併用通院をおすすめいたします。

接骨院と整形外科の上手な通い方!

高崎市のただき接骨院院長の写真交通事故で接骨院・整骨院に通う場合は、主にリハビリ・根本回復を行っていきます。

交通事故の施術で大切なのは、病院・整形外科で医師の診断やアドバイスをもらいながら、接骨院・整骨院でリハビリ・施術を行うことです。

数ヶ月で状態が回復するケースもありますが、重症な交通事故(事故状況がひどい、骨折など)のケースは、リハビリが長期間になってしまうこともあります。

接骨院に通っている方でも、病院・整形外科に週1回程度は受診するようにしましょう。

どうしても病院・整形外科に通えない方でも最低月1回は受診してください。

高崎市交通事故むち打ち治療.comでは、信頼のおける整形外科の先生と連携が取れていますので、安心して施術を受けてください。

交通事故に遭った方がリハビリに集中できるように、的確なアドバイスを行っております。

不安なこと・分からないことがありましたらご相談ください。

交通事故治療は最初の3ヵ月が肝心です!

交通事故による後遺症を残さない為の通院の仕方!

交通事故施術の通い方イラスト

交通事故による後遺症を残さないためには、継続的な通院が必要になります。

一時的に状態が回復しても、再び状態が悪化したり、良かったり悪かったりを繰り返したりと、状態が安定しないのが交通事故の怪我の特徴です。

交通事故の怪我を甘く見て、通院を怠ると、あとで後遺症が残る確率が高くなってしまいます。

特に状態が悪い最初の3ヵ月がとても大切です。

しっかり通院をして、交通事故の怪我を根本から調整し、回復を目指していきましょう。

3つの交通事故のケースで比較

交通事故施術の様々なケースのイラスト

Aさんのケース

3ヶ月間、週3~4回のペースで、しっかり通院できたAさんは、後遺症は残らず状態は回復し、満足な補償も受けられました。

Bさんのケース

状態が悪いにもかかわらず、通院頻度が少なく、状態回復まで時間がかかりました。

状態は回復したが、保険会社様が全額補償せず打ち切りになってしまい、自己負担が発生してしまった。

Cさんのケース

交通事故後、たいしたことないと思い、状態を甘く見て医療機関で施術を受けませんでした。

あとからいたみが現れ、状態が悪化。

そのまま後遺症になってしまい、自己負担での通院になってしまった。

※Bさん、Cさんのようなケースにならないように、交通事故に遭われた方のサポート、アドバイスを徹底しています。