手足のしびれ

交通事故でむち打ちになったイラスト

  • 事故後時間が経ってから手足がしびれてきた
  • 手が痺れて握力が低下し物が持てない
  • 交通事故後に手足の血行が悪く冷えやすくなった
  • 病院で薬が処方されしばらく飲んでいたが、手足のしびれがおさまらない
  • 整形外科で異常なしと言われたが手足がしびれて困っている

つらい症状でお悩みの方へ。諦めないでご相談ください。

交通事故後の手足のしびれの原因とは?

むち打ちになり手がしびれてしまったイラスト交通事故の後、手足のしびれに悩んでいる方は少なくありません。

実際に当接骨院へ多くの事故後の手足のしびれに悩んでいる方がご来院されます。

交通事故後に手足が痺れる原因として、追突などの衝撃により身体がむち打ち状態になり、その結果、頚椎や腰椎の隙間に負担がかかり、手足の神経の出入り口を圧迫してしまうことにより痺れが起こります。

追突事故などで、強い衝撃を受けた際に鞭がしなるように首が動く為、むち打ちと呼ばれています。

むち打ちは病院や整形外科では、「頚椎捻挫」「外傷性頸部症候群」と診断され、手足のしびれだけでなく、肩が重い、頭痛・めまい・吐き気、耳鳴りといった状態も出る可能性があります。

交通事故後にすぐに痺れを感じることもありますが、時間が経ってから感じる場合もあります。

頚椎の圧迫によりおこる痺れは、手先の握力低下や不快感・いたみ・冷えなどを引き起こします。

腰椎の圧迫によりおこる痺れは、足先の力の低下や安静時に痺れを感じたりします。

また坐骨神経痛を引き起こす場合もありますので注意が必要です。

脊髄損傷で起きる主な障害重症な交通事故の場合、脊髄損傷になってしまうケースもあります。

当接骨院では、病院でレントゲン・MRIなどの精密検査で「異常がない」と言われた手足のしびれの症状に対して専門治療を取り扱っています。

交通事故後のツライ手足の痺れの治療は当接骨院の得意分野です。

交通事故後様々な痛み・痺れが出ますので放っておかずに、症状を感じたらすぐに適切な初期治療を施しましょう。

交通事故後の手足のしびれの治療

交通事故後の手足のしびれは、負担のかかった関節の隙間の状態を、根本的にケアを施し元の正しい状態に戻していくことが大切です。

当接骨院では事故後の手足のしびれに対して「全身矯正×筋肉調整×AKA整体」この3つの施術を組み合わせて患者様の痛み・痺れの状態を的確に把握したうえで、無理のないよう負担の少ない施術を心がけています。

事故後の症状はかなり強い場合もありますので、専門スタッフが患者様の不安な気持ちにお答えいたします。

慢性的な症状を残さないよう事故後はしっかりリハビリを!

全身矯正で背骨・骨格を根本調整!

AKA整体で身体の土台である骨盤を矯正!

痛み・痺れの誘発要因であるトリガーポイントを調整!

高周波・ハイボルテージで筋緊張を和らげる!

ただき接骨院の女性受付のイラスト交通事故後の手足のしびれ症状が出た場合は、回復するために長期間かかることも少なくありません。

頚椎椎間板ヘルニアや腰椎椎間板ヘルニアを引き起こしている可能性もありますので、精密検査を必ず行い必ず医師の診断を頂きながらリハビリを行っていくことが大切です。

提携先の整形外科の紹介もいたしますので、安心してお越しください。