人身傷害保険について

  • 相手と過失で揉めている
  • 特約は入っているけど、そもそも人身傷害保険とはなに?
  • 交通事故に遭ったが、相手に逃げられてしまった
  • 単独事故を起こしてしまった
  • 自分が加害者の事故をしてしまった

交通事故のリハビリなら、高崎市交通事故むち打ち治療.comへ!

人身傷害保険の図

人身傷害保険とは?

人身傷害補償特約について

人身傷害保険についての図人身傷害保険とは、ご自身やご家族が交通事故でお怪我された場合、自動車に搭乗する方が多く加入している任意保険の契約内容の中の特約としてある保険のことです。

 

任意保険に加入した中で特約をつけている方が対象で、人身傷害保険は加入者のケガによる損害を補償することを目的とした保険です。

 

病院や整形外科と同様に、高崎ただき接骨院・整体院での治療費も窓口負担0円ですので心配はいりません。

人身傷害保険を使った方が良いケース・補償内容

人身傷害保険を使った方が良いケース自賠責保険が被害者のための保険と考えるのであれば、人身傷害保険は加害者救済の為のものと言っても過言ではありません。

人身傷害保険を使った方が良いケース

  • 自分自身が加害者になってしまったケース
  • 相手が任意保険に入っていないケース
  • 当て逃げ
  • 自分自身のみの事故
  • 相手と過失が揉めているケース

様々なケースで使えますので、必ずと言ってもいいほど加入したほうが良い特約になります。

現在では、節約のために加入していない方もいるようですが、同乗者に対しても全員適用になりますので加入する事をおすすめいたします。

適用になる方

  • 契約している車に乗車している方
  • 他人の車に乗車中での事故
  • 歩行中・自転車乗車中での自動車事故

となります。

※自賠責適用になる場合、この限りではありません。

※人身傷害保険特約の適用範囲についてはご自身の契約内容をご確認ください。

 

補償内容について

人身傷害保険の補償内容は自賠責とほぼ同様の内容が補償されます。

  • 治療費
  • 休業損害
  • 慰謝料
  • 交通費

などが受け取れます。

他の車を運転している時や、歩行中に自動車事故にあったとき※のケガも補償してくれます。

 

等級は下がるのか?

人身傷害保険の場合、ノーカウント事故ですので等級が下がらないという特徴もありますが、同時に対人・対物賠償保険を使った場合は、翌年の等級が下がります。

相手が任意保険に加入しておらず、支払い能力を超えてしまっても過失割合にかかわらず損害分の補償金が受け取ることができます。

 

病院・整形外科・接骨院など問題なく通うことが出来ます

病院や整形外科・接骨院も問題なく併用で通えることが出来ますのでご安心ください。

 

治療費について

事故に遭い、しっかりと治していく為に基本的に治療費が認められます。

これにより早期回復が見込め、後遺することを防ぐことが出来ます。

また加害者が任意保険に加入している場合は保険会社の対応となりますので、患者様が窓口で治療費の負担をすることはありません(窓口負担0円)

 

交通費について

交通事故でのケガにより公共交通機関などで通院した場合、交通費が認められます。

交通事故でケガをした場合、通院が必要になってきますので交通費は基本的には補償が認められます。

交通手段として

  1. 公共交通機関を利用した場合・・・電車やバスを利用して通院したときには、その運賃全額を請求できます。
  2. 自家用車を利用した場合・・・ガソリン代については実費ではなく、自賠責保険が定める基準額(1kmあたり15円)を請求することができます。
  3. タクシーを利用した場合・・・怪我の内容・症状の程度・通院頻度などの事情に応じてタクシー利用が本当に必要なのか判断されます。例)足を骨折して運転が不可能な状態など。
  4. 徒歩で通院した場合・・・交通費は請求できません。

 

休業損害

休場損害とは、仕事を休まなくてはならなくなってしまったために得られなかったお給料の補償をいいます。

  • 原則として1日6100円

 

慰謝料について

慰謝料とは、交通事故によって受けた精神的苦痛に対する補償のことです。

自賠責基準では、交通事故被害者に対する最低限の給付をすることを目的とした計算方法がなされます。

  • 実通院日数×4300円または通院期間×4300円×2少ない方を採用
  • 後遺症認定の場合、「損害保険料率算出機構」より認定される14段階の障害等級に応じて決定されます。

 

示談は原則としていったん示談をしてしまうと、後で示談当時とは違う事実関係が分かってもやり直しができません。

示談をする時はしっかり考えてからにしましょう。

示談について不安な場合は、当接骨院の顧問弁護士に相談ができますので、ぜひお問い合わせください。

当接骨院の施術法

交通事故施術写真交通事故に遭ってしまいお怪我された場合、むち打ちや腰痛・背中のいたみ・頭痛などは早期に対処することが必要となります。

しかしただマッサージするわけではなく、当接骨院では根本回復施術を行っております。

病院や整形外科では行わない、痛みやしびれが出にくいからだ作りを心がけて施術いたします。

 

交通事故後の必要な施術とは?

辛い痛みを感じている方には、痛み・しびれを一時的に和らげるのではなく、骨格矯正などの根本的な施術をおすすめいたしております。

厚生労働省認可の「国家資格である柔道整復師・鍼灸師」が交通事故特化型メゾットにより、病院・整形外科で診断された部位に基づいて早期に回復へのお手伝いをさせていただきます。

また、整形外科のご紹介も出来ますので、行き先がないようでしたらなんなりとお申し付けください。

 

交通事故後、早期に施術を受けるとどうなるのか・・・?

  • むち打ち症状が出なくなった!
  • めまいや頭痛が起きづらくなった!
  • 肩・腰の痛みがなくなった!

最初はどこも痛くないから大丈夫。などと思っていると後から出てくる可能性がとても高いです。

そうならない為にも早期に施術を行い、後遺しないようなからだ作りをしましょう。

当接骨院の専門スタッフが、解消へのお手伝い・サポートをさせていただきます。

諦めずにご相談ください。